2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年9月

2011年9月23日 (金)

秋、映画祭シーズンです

台風が過ぎ去って、本格的に秋らしくなってきました。一年でこの時季が一番好きかも。

というのも、これから映画祭シーズンなので、いい具合に気分も高揚upしていきますから。

まずはご報告ですが、先の三連休に新宿でやっていた「ラテンビート映画祭」。これから京都、横浜での上映があるので、近隣の方は是非!バラエティー豊かなラインナップで見応えありました。取材記事はサイト「映画と。」の方に。

・日本=キューバ合作映画『キューバの恋人』主演の津川雅彦さんQ&A http://eigato.com/?p=5567

・メキシコ発バイオレンス・ムービー『MISS BALA/銃弾』主演女優(脚の長さが尋常じゃない)&プロデューサーのQ&A http://eigato.com/?p=5712

そして、若手映画監督の登竜門的映画祭「ぴあフィルムフェスティバル」も始まっています(9月20日~30日)。そこで2008年に入選し、スカラシップの権利を獲得して商業映画を完成させた注目の新鋭・吉田光希監督のインタビューもアップしました。映画祭概要もリンクしてます。

吉田監督インタビュー⇒ http://eigato.com/?p=5763

2歳下だよ~(驚。映画監督が自分より年下って妙な気分だな~(高校球児が永遠に年上に見えるのと同じ原理か)。現在、日本映画界を引っ張るそうそうたる監督がこの映画祭出身者だったりするので、要注目です。

この後も東京国際映画祭、東京フィルメックスなど楽しみな催しが控えていますが、かぶりつきでチェックしたいのが「2011日本・中国映画週間」(http://cjiff.net/index_jp.html)。毎年東京国際映画祭と同時期に行われてますが、今年は札幌でも開催されるとのこと。ラインナップも例年より豪華な印象。今年は政府事業の色合いも強いので、関係者の方々、かんなりキツイ思いをして準備を進められていることと思うので、心より応援したいです、はい。

さいきん「ご報告」形式であまり気の利いたコメントを差し挟めていませんが(本来それでいいのかも)、これでもわりと多忙なのでご容赦をdog

2011年9月15日 (木)

チャン・イーモウがんばる

前回、「もっと頻繁に更新する」と言ってから早1ヶ月。いや、早い、時の流れは…。

今月から映画雑誌「FLIX」の編集のお手伝いも始め、ますます映画三昧できて元気です。元気ついでに、秋の味覚も楽しめるような温泉宿に遊びに行きたい衝動も。うん、心身ともに充実している証だ。

北京オリンピック後に製作されたチャン・イーモウ作品が続けて公開されています。前回の日記で『サンザシの樹の下で』レビューは紹介しましたが、また今週末から公開になる『女と銃と荒野の麺屋』のレビューをサイト「映画と。」にアップしましたので、お暇なときにどうぞ。→http://eigato.com/?p=5527

スクリーンに広がる極彩色の世界が刺激的ですが、ストーリーはわりにシブイ。やっぱりチャン・イーモウ監督作品は初期の頃のものが好きだという気持ちは変わらないのですが、これからどこへ向かって行こうとしているのかは楽しみになります。

しかし、もう秋ですね(暑いけど)。秋の訪れとともにやってくるのはラテンビート映画祭!(これも暑いけど)今日からスタート。もう楽しみで楽しみで。今夜はオープニング上映作「キューバの恋人」に主演された津川雅彦さんのティーチインの取材に参ります。明日朝には「映画と。」にアップされるので、そちらもご覧ください。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年12月 »