2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

『小さな村の小さなダンサー』

猛々しい暑さが続いておりますが、そんな中でも観に行く価値あり!『小さな村の小さなダンサー』。特に中国引き揚げ組みは里心つくこと必至です。“打飯メシ”とかリアルすぎ!って読む人を選ぶような感想はさて置き、中国の、ひいては旧共産圏の国々のバレエ・ダンサー、いや、(むしろ)アスリートたちの過去の華々しい成績は、「こんなドラマの数々から生み出されていたのね~」と膝をうつエピソード満載です。

詳しいストーリーは公式サイトをどうぞ!えーっと、簡単に言うと、オーストラリア在住のバレエ・ダンサー、リー・ツンシンの自伝をもとに作られた映画で、文化大革命の最中バレエのバの字も知らなかった少年が、見出され、半ば強制的にバレエを叩き込まれて開花。アメリカ留学を経て、故郷の父母を思いながらも亡命、政治に捕らわれない自由なバレエを踊り続けるという波乱万丈記。

山東省の小さな農村(←どー見てもロケ地は華北なんだが)に暮らす少年ツンシンは、ある日小学校で国の文化政策のためダンサーの卵を発掘に来ていた役人の指名を受け、わけも分からないままダンサーの適性検査を受けます。合格したツンシンは、親元を離され、北京の名門舞踏学校でバレエの英才教育を施されていくんですけど、その検査の基準がもうすごい。天分に富んだ子を見つけ出すだめの一斉捜索みたいなもんよ。顔の良し悪しはもちろん、柔軟性、さらには脚の長さが胴よりどれだけ長いかに至るまで。北京に留学していたとき、となりがこの映画に登場する北京舞踏学院だったんだけど、ここの学生はもう同じアジア人だと思えなかったもんね!見目麗しすぎて!この映画を見てなるほどね~と思いました。ちなみに、いまや中国を代表する女優になったチャン・ツィイーも、高校まではこの学校の生徒だったのですよね。

しかし中国って、さも当然のように「顔審査」するんだよね~。レストランとかの求人広告にも、普通に条件として「容姿端麗であること」って書いてあるし・・・。日本だったらクレームつくよ。っていうか、そんな広告見て応募できる自信にあふれた日本人が今の社会にどれだけいるだろうか??

それはおいといて。映画の見所はいろいろあるんだけれども、大きな柱は2つ。ダンサーの強靭な肉体美(←え、それ?って思われそうだが、個人的にむちゃむちゃポイント高い)と、親子愛です。「うぉ~あ~ず・・・」「にゃん・・・でぃえ・・・」のくだりはハンカチ必携です!(←だから読む人選ぶなって)

小さな村の小さなダンサー (徳間文庫) Book 小さな村の小さなダンサー (徳間文庫)

著者:リー・ツンシン
販売元:徳間書店
発売日:2010/07/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月 7日 (土)

『テヘラン』@SKIPシティ国際Dシネマ映画祭

7月23日~8月1日の日程で、埼玉県は川口市にて開催されていた第7回SKIPシティ国際Dシネマ映画祭。同映画祭と巴里映画シネマスクールさんの協同企画で、“長編コンペ部門の出品監督にインタビューして記事を書く”という実践講座があり、受講してまいりました。

審査員特別賞を見事受賞したパリ在住のイラン人監督にインタビューが叶い(受賞したのはインタビューの後なんだけどねっ)、そのリポートが映画祭HPにアップされましたので、どうぞ。作品名は『テヘラン』。

⇒ http://www.skipcity-dcf.jp/ja/

ページの一番下に、

“巴里映画
「映画ライター養成講座 特別講座」
受講生による
映画祭スペシャル・レポート”

という青いボタンがありますので、それをポチッと。

ちょっとね~。リード部分とか、言葉のリズムが残念ながら私好みじゃない結果になってるんですが、今回は仕方ありませぬ・・・。

映画にまつわるインタビューは、実施、執筆にあたり双方“流れが慣れない”という点で、今回練習させていただいて非常によかったかと思います。

前職では企業取材はしてたんだけど、特殊な環境(中国に駐在中の方々相手)だったため、ひとしきり必要事項を聞く→見学する→みっちり近況を聞く→私生活まで聞く→取り留めのない話もついぞ尽きる→気付けば2~3時間経過・・・というような取材の仕方(これをすなわち雑談と呼ぶ)をしてましたから、勝手が随分異なるわけで。いやはや、日々勉強ですな。精進してまいります。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »