2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年上半期の満足映画ベスト5 | トップページ | 『インセプション』 »

2010年6月28日 (月)

インタビューwithディエゴ拡大版@カンヌ店じまい

ディエゴといってもマラドーナじゃないよ。(←これが言いたくてタイトルはしょっただろっ、というクレームは受け付けていない)

小出し、小出しでひっぱったカンヌネタ。これで最後です。

以前にもお伝えしたメキシコ俳優ディエゴ・ルナの記事をより拡充させ、ちょいとインタビューの裏側も付け足したものを、マガジン・ハウスのサイト「WEBダカーポ」さんに掲載していただきました。

とはいえ、今回は巴里映画の高野社長との“コラボ記事”という形式にさせていただき、『闇の列車、光の旅』公開に合わせた内容に大きく加筆、リライトしていただいてます。(ええっと、私のオリジナル文章からすると7割がたくらい変わってたりして・・・)いつもの拙文とかなりテイストが違っているのは、そういう理由からでございますので、ご了承のほど。

こちら⇒http://webdacapo.magazineworld.jp/entertainments/27978/

中途半端な顔出し、そして占い師顔負けのペンネームに笑った方。同情するなら金をくれ。(本人、結構その場のノリでやってたりする)

職場が副業NGなため、これまで「大熊猫子」「ぱんだ」等々、まあ本名も使ってますけど、中国関連の記事では大概ヘンテコリンなペンネームを使って参った私ですが、ここに新たな勲章が加わりました。

« 2010年上半期の満足映画ベスト5 | トップページ | 『インセプション』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524658/35552303

この記事へのトラックバック一覧です: インタビューwithディエゴ拡大版@カンヌ店じまい:

« 2010年上半期の満足映画ベスト5 | トップページ | 『インセプション』 »