2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』 | トップページ | ふらっと行ったら舞台挨拶×『海角七号』 »

2009年12月27日 (日)

いかなる人にもLOVE&PEACEで

Photo

なぜに今さら「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」?という気もしますが。とりあえず仏教徒でも、クリスマスはテンション上げて行こう、ってことで、オールナイト上映を見てきました(正確には日付も替わって26日でしたけど)。これを見るのも3回目になりますが、やっぱり良いわ~。もう1回くらい行ってもいいかも。だんだん6回見た某氏を笑えなくなってきました…。

で、ふと思ったのですが、マイケルはクリスマスの使者にぴったりですね。パフォーマンスで魅了し、すべての人に愛と平和を。

映画も終わり、深夜営業のカフェでまったり始発を待ってから(お連れは女性。ちなみにイブのディナーも女だけでしたが、何か?)、朝の爽やかさの「さ」の字もない六本木駅へ。すっかり髪もメイクも服装も「使用済み」状態になった多種多様な人がぐっちゃぐっちゃに集っていて、ある意味壮観。ま、どんな方にもLOVE&PEACEを…ですかね。マイケルに教えられたと思って。

« 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』 | トップページ | ふらっと行ったら舞台挨拶×『海角七号』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はい、その某氏です(笑)
マイケル、映画の中で「怒ってないよ、愛だよ」って言ってたよね。そういう事だよすべて。マイケルを天使か神だと考えると、いろんな事がつじつま合うんだよね。
家族、友達、知り合った人達、すべてが俺の成長を後押ししてくれた愛すべき存在。それを気付かせてくれたのがマイケルなんだよね。俺のマイケル熱はもう一生冷める事はないと思うよ。
「地には平和を、人には善意を。」そんな歌詞のクリスマスソングがあるよ。まさにマイケルってそんな人。マイケルとクリスマスって合うんだね。この日記で俺も気付かされたよ。

そうそう、クリスマス・シーズンにあわせてアンコール上映されたのかと思うほどぴったり(まあ稼げるからってことでしょうけど)。

それにしてもブランデーグラスさんのマイケルへの熱い思い、コメントを読んで再確認いたしました…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524658/32759387

この記事へのトラックバック一覧です: いかなる人にもLOVE&PEACEで:

« 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』 | トップページ | ふらっと行ったら舞台挨拶×『海角七号』 »