2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八丈島にいます | トップページ | 食欲の秋は“美味しい映画”へどうぞ! »

2009年9月10日 (木)

『グッド・バッド・ウィアード』

~美しき立ち姿よ~

なにやら悶々と、鬱々とした気分のときに大正解!『グッド・バッド・ウィアード』はそのキャッチフレーズ「ムチャクチャデイイノダ!」というとおり、頭スッカラカンにして楽しめる韓国オモシロ娯楽活劇(意味かぶってるって)ですっ。

満州の地で、日本軍が残したナゾの地図を巡り、賞金ハンター(良いヤツ)とギャング(悪いヤツ)とコソ泥(変なヤツ)たちが、その他大勢、民族入り乱れて争奪戦を繰り広げる何がなんやら分からないけど可笑しくて西部劇チックなアクション映画。

ここで言いたいのはですね~。日本ではひたすら「悪いヤツ」役のイ・ビョンホンがメディアで取り上げられるんですけど、賞金ハンター役のチョン・ウソンがカッコイイのです!ちなみに私は韓流スターにほとんど興味ありません。北京ではよくDVDを買ってみていたけど、帰国してから一部女性の熱狂ぶりを目の当たりにし、逆に「見るもんか!」と意固地になってた部分がありまして。でも、チョン・ウソンは『私の頭の中の消しゴム』の時から(っていうか、あの映画の無骨な役柄が)好きだったんですよね。

とにかく、立ち姿があんなに美しい俳優さんを久しぶりに見た気がします個人的にマッチョ過ぎるのはいただけないので、イ・ビョンホンの半裸シーン(あれ、サービスカットよね?)は不要なんですけど、チョン・ウソンはプロポーションといい筋肉のつき方といい、アジア人としては完璧の部類shineとホレボレしながら見てしまいました。きっと日頃の鍛錬の成果なのよね~。日本の役者さんにも頑張っていただきたいわっ(←何様)。

というわけで、しばし悶々とした気分を払拭し、現実世界から離れた夢を見させていただきました。……って、これ。いわゆる韓流スターにはまる奥様方と一緒じゃない!?う~ん、なるほどね~。

Banner240240

« 八丈島にいます | トップページ | 食欲の秋は“美味しい映画”へどうぞ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あんま映画の感想になってない気がしますが(笑)
チョン・ウソンは確かに男前だね~。
イ・ビョンホン、最近ちょっと役どころがワンパターンかもしれんね。

映画自体はまったく中身薄でどうでもいい感じの作品でしたけど、最近めっきり気分down 気味だったので「これでいいのだ(byバカボンパパ)!」というリポビタンD的映画。爽快。

チョン・ウソンは顔は熊さんみたいですけど、日本にあまりいないタイプですよね~。この映画に行ってから、出演作一気見。改めて自分は“好きな俳優で映画をみる”単純人間だったんだと気づかされましてございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524658/31315203

この記事へのトラックバック一覧です: 『グッド・バッド・ウィアード』:

« 八丈島にいます | トップページ | 食欲の秋は“美味しい映画”へどうぞ! »