2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『シェルタリング・スカイ』 | トップページ | 『ボンボン』 »

2009年3月21日 (土)

『美しい人』

~要確認案件~

かつて我がアイルランド人友は言った-「お洒落といえばロンドンっ子さ。フランスなんてみんなダサくて女の子なんてブスばっかり」。お前が言うな!とその時は心の中でツッコミを入れたものですが、いよいよ自分の目で確認しに行かねばと思うようになりました。

今月12日~15日に開かれていた「フランス映画祭2009」。がんばってチャレンジしたオールナイト上映3本立てにて、夢うつつに見た3本目『美しい人』は色んな意味で衝撃的でした。

転校生の美少女をめぐり、イタリア語教師と同級生BFが織り成す三角関係(おいおい、パリの高校ってこんなに風紀乱れてんの?)。

ヒロイン=美しい人(レア・セイドゥ。タランティーノの次回作に出演予定)は、“美女の原石オーラ”がビシビシ出ているのでよしとして、その友人たちがみなタイヘンです。着ているもの、ヘアースタイル、顔(失礼)-どこをとってもキ○イ。わざとなのか個性なのか。設定が高校生だったからなのか。これから社会に出て、お金を稼いで、自分を磨いてどんどんステキになっていくのよ!と、勝手に納得はしましたが、なんか全体的にグシャグシャっとしていてモッサリした印象なんですよね・・・。芸術の都パリ。近い将来チェックしに行こう、と決心しました。I_film02

映画祭HPより

« 『シェルタリング・スカイ』 | トップページ | 『ボンボン』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『シェルタリング・スカイ』 | トップページ | 『ボンボン』 »