2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最近3 | トップページ | 『ウォーロード/男たちの誓い』 »

2009年2月15日 (日)

『エリザベス:ゴールデン・エイジ』

~ひれ伏したい~

今さら、ではありますが、『エリザベス』と『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を2本続けてDVD鑑賞。「ヒマなんですか?」とかいう個人メールは受け付けない。

“処女王”ことエリザベス1世については世界史の授業で習ったとおりなんで説明は不要かと。とにかく、主演のケイト・ブランシェットが神々しい!はまりすぎ。劇画的なんだけれど、歴史資料集の「あの人」ではなくって、生身の女のドラマとして良く出来てるな~と思いました。エリザベス1世は生涯夫を持ちませんが、そのへんの寂しさとか欲求不満が高濃度でブレンドされた“イヤ汁”まで崇め奉りたい(←日本語崩壊)。ヨーロッパの歴史に興味のある方は必見です。(それにしても、“エリザベス”と“メアリー”がいっぱい出てくる英国史ってムズカシイ・・・)

DVD エリザベス 【「エリザベス:ゴールデン・エイジ」関連作品キャンペーン】 DVD エリザベス:ゴールデン・エイジ

今週末は『007/カジノ・ロワイヤル』もやっと見たので、英国づくしの2日間でした。(「引きこもりですか?」とかいう個人メールも受け付けない。)もうダニエル・クレイグが、というかダニエル・クレイグの筋肉が素敵過ぎます。今度の水曜日は『007/慰めの報酬』か『ディファイアンス』のどちらを観に行こうか、悩みが一つ増えてしまったbearing

« 最近3 | トップページ | 『ウォーロード/男たちの誓い』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近3 | トップページ | 『ウォーロード/男たちの誓い』 »