2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京フィルメックス | トップページ | 個人的には純情きらり。 »

2008年11月26日 (水)

ひとつお勉強になりました

「紅葉見ながら温泉入るなら今しかないだろッ!」ってな具合のこないだの3連休in行楽シーズン。前回も書いたとおり、喜々として東京フィルメックスにて無償奉仕に勤しんでおった私。

映画祭HPにいくつか署名記事をUPupしていただきました。リンク張っちゃえ。

  →仏映画『いつか分かるだろう』Q&A                                  

  →蔵原惟繕特集より

大女優ジャンヌ・モロー主演の『いつか分かるだろう』は、まるぱんだ興味深深のホロコーストがテーマなので(変な風に誤解なきよう)、立候補してシフトに入れていただきました。

第二次大戦中のユダヤ人迫害といえば、ドイツや東欧を中心に展開された悲劇というイメージがあります。当時のフランス政府との関わり、戦後フランスにおける歴史認識という点については、この度の取材でようやっとクリアになった次第。(そもそも、フランス本国でも80年代に行われたクラウス・バルビー裁判によって広く語られるようになった事実だそう)

世界や異文化への窓となってくれる、映画ってのはよいものですねdiamondそこが、私が洋画に比べて邦画をあまり見ない原因でもあります。

« 東京フィルメックス | トップページ | 個人的には純情きらり。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524658/25677113

この記事へのトラックバック一覧です: ひとつお勉強になりました:

« 東京フィルメックス | トップページ | 個人的には純情きらり。 »