2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月29日 (火)

紫煙が目にしみるでしょう

タバコの煙がとっても苦手な私ですが、久しぶりに生活の拠点を日本に移して、呼吸器系がふるふるっと喜びに打ち震えました。禁煙エリアが広がって快適です~。首都圏の法人タクシーも全面禁煙になりましたしね(←庶民としてはあんまり影響ないんですが)。

しかし当然、愛煙家の方々には世知辛い世の中になったわけです。

Photo 遠目でごめんなさい。

オフィスビルからも閉め出され、こんな感じで、コンビニ前やら自販機横やらにきゅっと集り、休憩時間に一服する愛煙家さんの姿をよく見かけます。寒空の下、タバコは憎いけどちょっと心痛む光景でございます。

そんなご時世。職場だろうとどこだろうと、中国の老板ばりに「すぱ~っ」と煙吐いてはるオジサマが主役の素敵な映画をDVDで鑑賞しました。濃ゆい中年スター、ジョージ・クルーニーが監督・出演した『グッドナイト&グッドラック』です。

“赤狩り”の嵐が吹き荒れる米国で、摘発を恐れずマッカーシー批判を展開したジャーナリスト、エド・マローが主人公。このおっちゃんが、ホストを務めるテレビ番組のオンエア直前にいつもタバコに着火するんです。紫煙をくゆらせながら時代を斬るのが彼のスタイルだったのでしょうか・・・。しかし、ダンディズムというか何と言うか、これがかっこええんです。今やったらPTAが怒ってきそう。時代を感じます。

毎回収録の前、エド・マローのタバコに火をつけてあげる番組プロディーサーの役で、ジョージ・クルーニーが出ています。父親がニュースキャスターで、自身も大学でジャーナリズムを専攻。TVシリーズ『ER』の「あんた絶対患者のママ目当てやろ!」と突っ込みたくなるエロっぽい小児科医でプレイクした彼にとって、テレビって特別な場所なんでしょうね、きっと。

ところで、エロ、じゃなかった、エド・マローのタバコ片手にテレビ出演のスタイルは演出かと思ったんですが、ご本人が肺がんで亡くなっているところを見ると、ほんとにかなりのヘビースモーカーだったのかも。

グッドナイト&グッドラック 通常版 グッドナイト&グッドラック 通常版

販売元:東北新社
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年1月24日 (木)

「○○人的」エッセンス

ちょっと前に日比谷で『その名にちなんで』という映画をみました。ニューヨークに移住したインド人夫婦と、そこで生まれた彼らの子どもたちの話が、息子につけた名前の由来を軸に語られます。

その名前というのは、列車事故に遭った父親の命を偶然救い、アメリカにわたるきっかけをくれる本を書いた作家の名。父の熱い思いが込められているわけです。けれど、NY生まれNY育ちの息子は、その変わり者だと評判だった作家と同じ名前が気に入らない。父から理由を聞いても響かない。ニューヨーカーの恋人ができてからは、インド人社会を出ようとしない両親を、うっとうしくすら思うようになる。しかし、父親が急死。それによって息子はアイデンティティに目覚めたかのように様子を変化させるのですが・・・。と、このようなお話。

2時間半の作品ですが、長く感じます。褒め言葉です。2世代分のエピソードがぎゅっと凝縮されていて、ホンマようできとります。

詳しくないのですが、ことベンガル系のインド人というのは、渡米しても単身で、妻子を国に残していくケースが多いといいます。海外に永住する気はないのでしょうね。映画ではその点異なりますが、それだけ帰属意識が強い人々だと言えるのかもしれません。

劇中、インド人、というよりアメリカで暮らすベンガル人コミュニティについて触れています。アメリカやっちゅうのに、「結婚相手はベンガル人であるべし」という“掟”みたいなものがあるんですね。海外でコミュニティを形成してしまう気持ち、経験者ならよ~く分かるでしょう。「わてら陽気な○○人」ってなもんです。自分のルーツが大切に思えて仕方ない。(映画の子どもたちは米国人として育ち、両親とは違う国の人になっちゃったことから葛藤が生まれたのかもしれません)

海外生活といえば、『スパニッシュ・アパートメント』という映画もそれなりにおすすめ。留学初期のドキドキ感が懐かしい。己の実体験を激しく脚色して浸るもよし、いけてないのに何故かモテモテの主人公に突っ込みをいれるもよし。『アメリ』でブレークする前のオドレイ・トトゥが可愛いです。ところで、この映画にやたら「○○人って△△だよな~」と定義づけしたがるイギリス人青年が登場して猛烈に嫌われていました。ルーツは大事でも育つ環境で人それぞれに・・・。我々もやりがちです。気いつけましょ。

ちなみにパート2(『ロシアン・ドールズ』)あります。

スパニッシュ・アパートメント スパニッシュ・アパートメント

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2 ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年1月20日 (日)

朝ごはんでございます

朝ごはんでございます
朝ごはんでございます

写真が横向きで失礼。
おおぉ!そのまま入っている。当たり前のようだが頭が下だ。倒立パン。
テッペン凹んでます。味はごくごく標準的。でもそれがすごいかも。

2008年1月19日 (土)

夜が明けるまでおあずけ

夜が明けるまでおあずけ
自衛隊の缶詰パン&ケーキ。パンはひと缶500円。ケーキは同600円でございます。
高い?だって一個で一食分のカロリーが摂取できるスグレモノですから。(ダイエットには不向き)
年末年始についた脂肪もちょっと落ちた(気がする)ところで、明日の朝食あたりに解禁でしょうか?!

無精者脱却

「興味ぶかい・・・」と思ったことを書きます。

くだらないかもしれません。

主に異国の地で暮らすお友達(そうでない人も)に

面白がってもらえれば本望でございます。

トップページ | 2008年2月 »